青学大体育会スキー部

青山学院大学体育会スキー部は、1963年(昭和38年)の創部以来、競技スキーを志し活動を続けています。東京という雪山のない都会にありながらも、スキーというスポーツに魅せられた輩が集い、合宿と遠征を行いながらインカレをはじめとする各種大会に出場しています。

当部員たちは、大学という学びの環境の中での成長とともに、その競技での実力をさらに伸ばし、立派な成績を残しています。また、ここで初めてスキー競技と出会うという部員もあり、切磋琢磨の活動の中で生きる力を学び得てゆきます。

当OB会では、現役部員との交流を深めながら、都会の学生である選手たちが遜色ない練習環境を得られるよう支援活動を行っています。スキーは個人競技であり、個の貢献度が部の成績を左右します。より良い部となるために、優秀な選手獲得と互いに競い合える仲間を増やすことが、至上命題となっています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする